Luna*ra

あなたが心細くなった時に、ふと思い出してくれればそれでいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC01560_convert_20111115204854.jpg

11月14日(月)
現在、私が参加しています
奈良の演劇集団「TPN(シアタープロジェクト奈良)」が
和歌山の橋本市立城山小学校へ
公演をしに行って来ました。

朝6時台の電車に揺られてはるばる和歌山へ…
電車の窓から見える、真っ赤な朝日
今日の取り組みを応援してくれているようで
胸が熱くなりました

3限目の授業にお邪魔して
全校生徒の前で演劇を披露しました。

生徒さんたちの印象は、
とにかく元気いっぱい!!
「こんにちはー!!」と元気にあいさつを返してくれたり、
お話の最初から思いっきり笑ってくれたり、
劇の途中のクイズでは積極的に手を挙げて
さまざまな意見を教えてくれました
子供たちの元気よさにつられるように
私たちも元気になれました

劇終了後、
先生方とお話する機会があり、
「子供たちだけでなく
 大人や教育者も考えさせられる内容で
 とてもよかった」
「子供たちの普段見れない表情がたくさん見れてよかった」
とのお声をいただきました。

また、昨日の稽古では
メンバーが子供たちの感想をまとめたプリントを持って来てくれました。
それは、PTAのお母様がクラスで集めてくれたものでした。
子供たちはそれぞれ何かを感じ取ってくれていたようで、
とってもしっかりとした文章で
思いをつづってくれていました。
こちらの伝えたいことを素直に受け取り、
そこから自分の考えを発展出来ている生徒さんもいて、
いやぁ-、感心しました。

TPNとしては初の学校公演で、
個人的には不安もありましたが、
初めて公演出来たのが、この小学校でよかったと思いました。

お世話になった関係者の方々、
本当にありがとうございました

***

TPN(シアター・プロジェクト・奈良)では
「演劇」を通して
思いやる心やぬくもりを伝える活動を行っています。

役者と役者同士、役者と観客同士、
人と人が向き合う空間には
現代に失われがちな「人のぬくもり」があります。
目で見て、耳で聞いて、感じて。
体全体でメッセージを感じてもらえるのが
「演劇」の強みです。

「演劇」の持つ大きな力を信じて、
これからも活動を続けていきます。

***

次は12月12日の奈良市立大安寺小学校での公演です!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。